2010年09月29日

A tama gar Paris Paris through

なんか10年ほど前にパロキセチンを無理矢理止めた時みたいだ。

ニューロンがスパークしている。




パリッ



パリッ




いったい何なんだ、これは。


ちなみに今日はほぼ水の下痢×5回。

その他症状特に無し。折れた第五腰椎関節突起がいつもよりちょっと強く痛む程度。



何かに感染したか?






パリッ






パリッ








あれ、腰椎折れてたのってここでは言ってなかったかな?

先述の通り、第五腰椎骨折しました。関節突起左右ともに。バッチリ。

意外とよくあるらしいね。腰椎分離症。

でも、原因になるような重いものを持つ仕事や激しい運動など、記憶にない。

ちなみに、X線画像での骨折部位の離れ具合から、おそらく数年前から折れてたっぽいので、

骨はもうくっつかないと思ったほうがよいとか。

なので、リハビリしつつ、痛みがひいたら筋トレで折れた分を補うということに。


やってらんねぇな。鎮痛剤(湿布・錠剤・ゲル)をひたすら処方されているZE。

こんなもん常用してらんねぇよ。でも、コルセットをつける気にもならない。

なので、定期的にちょっと強めの鈍痛が続く日々。


来月ごろから合気道はじめようかなとか思ってたところなんだけどな。延期。



あ、あと、首もヘルニアの疑いアリなんだとか。家系的な骨格との話もでているが、

X線画像だけではわからんので様子見。やってらんねぇぜ。

なまじ何も装備せずとも普通に動き(走り)回れるので、困ったもんだ。



しかし、この事態にビビってないわけでもなく、腰をかばうような動きを無意識でしているようで

自分でわかるくらい動きが硬い。全力で暴れたいときでもなんかぎこちない関節可動をしている。

困ったもんだ。魔爺で。…ロキソニンテープ貼るか。



パリッ







パリッ



posted by ほげ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(2008年下半期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。